日帰りスキーの交通手段について

日帰りスキーをする場合には交通手段を選ぶことが大事になります。

普通、スキー場へ行くための交通手段は3種類あります。

バスと列車、そしてマイカーです。



その中で一番人気はバスになります。バスはツアーなどで利用することが多く、どうしても日帰りスキーを安く行きたいのならバスを利用するのが一番です。

バスの中にもグレードがあり、とにかく格安のバスがいいならば4列シートのバスがいいでしょう。


4列シートのバスは価格は安いですが、いすが狭いため、長時間乗車するには不向きです。

日帰りスキーを知るならこのサイトです。

もちろん、居住性を無視してでも安く行きたいならば4列シートは最高の条件を満たしていることになります。

もし、ゆったりとした空間で移動したい場合や、移動そのものも旅行なので楽しみたい場合には3列シートのバスがいいでしょう。
眠くなったらバスの中でゆったりと眠ることもできます。

特に深夜に出発するバスであれば、移動中に寝ることができるため時間を無駄にせずに済みます。

ただし、バスの中で寝るとなかなか疲れがとれない人も多いはずです。


また、乗り物の中では一睡もすることができない人もいます。


そのような人は朝出発の日帰りスキーツアーもありますので、朝出発のツアーを利用してみてもいいでしょう。

今、話題のNAVERまとめの情報がわかりやすく紹介されています。

ただし、深夜出発のバスに比べるとややや料金が高くなることや、スキーを楽しむ時間、つまり現地でスキーをする時間が少なくなってしまうと言うデメリットもありますので注意が必要です。